各種熱処理管理用
耐熱ラベル

鉄鋼、アルミに限らず、セラミックス、電子部品、自動車部品、
金型など各業種様々な熱のかかる工程に対応した耐熱ラベル。
シールタイプのラベルで容易に対象物へ貼り付け可能。


ラインアップ

HP-120S

HP-120S

  • 耐熱性220℃
  • RT~220℃の対象物へ直接貼り付けが可能
  • 高い薬品性
  • 高い初期粘着性
  • 専用インクリボンであれば50~200℃での接触時のインク滲みが少ない
HP-120SH4

HP-120SH4

  • 耐熱性220℃
  • RT~220℃の対象物へ直接貼り付けが可能
  • HP-120Sよりも高い薬品性
  • HP-120Sよりも高い初期粘着性
  • 専用インクリボンであれば50~200℃での接触時のインク滲みが少ない
HP-ST200

HP-ST200

  • 耐熱性300℃
  • 高い薬品性
  • 高い初期粘着性
  • 基材にポリイミドフィルムを使用
  • 専用インクリボンであれば50~200℃での接触時のインク滲みが少ない
HP-160

HP-160

  • 耐熱性300℃
  • RT~300℃の対象物へ直接貼り付けが可能
  • 非常に高い初期粘着性
  • 専用インクリボンであれば最高50~200℃での接触時のインク滲みが少ない

HP-150N

  • 耐熱性350℃
  • RT~350℃の対象物へ直接貼り付けが可能
  • 高い初期粘着性
  • 専用インクリボンであれば50~200℃での接触時のインク滲みが少ない

HP-350N

  • 耐熱性600℃(コンベンショナルタイプ)
  • RT〜400℃程度までの対象物へ直接貼り付けが可能
  • 専用インクリボンであれば50~200℃での接触時のインク滲みが少ない

HP-360

  • 耐熱性600℃(500℃以上の高温時により強固な付着力を発現)
  • RT〜400℃程度までの対象物へ直接貼り付けが可能
  • 専用インクリボンであれば50~200℃での接触時のインク滲みが少ない
HP-380N+

HP-380N+

  • 耐熱性600℃
  • 高い初期粘着性
  • 対象物凹凸への高い追従性
  • 熱によりアクリル粘着剤が焼失し、シリコーン系粘着層にて付着
  • 専用インクリボンであれば50~200℃での接触時のインク滲みが少ない

HP-800A

  • 最高800℃程度の耐熱性
  • 高い初期付着
  • 熱によりアクリル粘着剤が焼失し、シリコーン系粘着層にて付着
  • 高温時の付着力低下を無機粒子により抑制し、加熱時のラベル落下が起きにくい
HP-800C

HP-800C

  • 最高800℃程度の耐熱性
  • 高温時の付着力低下を無機粒子により抑制し、熱時のラベル落下が起きにくい
  • 400℃程度までの高温対象物へ直接貼り付けが可能
HP-CBR CX2

HP-CBR CX2

  • 1200℃程度の耐熱性
  • 高いフレキシブル性を有しているため簡易貼付作業が可能
  • 初回の熱処理工程でラベルと対象物が一体化
  • 擦過性、薬品性、衝撃性、ヒートショック性(焼成後)
HP-CBR HB

HP-CBR HB

  • 1200℃程度の耐熱性
  • 雰囲気炉における高い読み取り性
  • 高いフレキシブル性を有しているため簡易貼付作業が可能
  • 初回の熱処理工程でラベルと対象物が一体化
  • 擦過性、薬品性、衝撃性、ヒートショック性(焼成後)

用途

鉄鋼、アルミに限らず、セラミックス、電子部品、自動車部品、金型など各業種様々な熱のかかる工程に対応した耐熱ラベル。
シールタイプのラベルで容易に対象物へ貼り付け可能。

導入実績例

鉄鋼
図:鉄鋼
自動車部品
図:自動車部品
電子部品
図:電子部品