ヒートプルーフ®(耐熱ラベル/タグ)の印字発行について

その他
2021-09-10

【ヒートプルーフ®(耐熱ラベル/タグ)の印字発行について】

弊社製品ヒートプルーフ®(耐熱ラベル/タグ)は市販の熱転写プリンターで、簡単に視認文字やバーコード(一次元、二次元)作成が可能です。

 

【熱転写プリンターについて】

熱転写プリンターは熱溶融する熱転写インクリボンに、サーマルヘッドの熱を必要箇所(印字したいところのみ)にかけて耐熱ラベル/タグへ転写するプリンターです。

※視認文字、バーコードはドットの集合体です。サーマルヘッドの熱を必要箇所(印字したいところのみ)にかけることで、ドットを印字します。

 

【熱転写プリンターの運用について】

PC(必要に応じて印字発行ソフトをインストール)、熱転写プリンター、耐熱ラベル/タグ、熱転写インクリボンがあれば容易に現場で印字発行が可能です。

※耐熱ラベル/タグのご使用数量が少ない、対象物の数が決まっている等の場合は受託印字も承っておりますので、ご相談下さい。

 

【インクリボンの性能について】

弊社インクリボンは1200℃の熱が加わっても、印字焼失しない設計となっております。 ※大気下1200℃×6時間焼成後(印字焼失もなく、読み取り可)

高い耐候性も兼ね備えております。

※800℃で貼り付け後、屋外で1年間放置

また、用途に応じて適切なインクリボンをご提案しております。薬品等ご使用される場合は別途ご相談下さい。