耐熱ラベル 商品紹介 HP-CBR12

新商品紹介
2020-04-14

商品紹介 ヒートプルーフラベル【HP-CBR12】

 

坩堝管理向け商品HP-CBR12のご紹介です。

お客様でラベル貼り付け後に仮焼成頂くことで最高1,300℃までの耐熱性を有し、

耐薬品性、耐擦過性などの耐性が出る商品です。

 

分析会社様からのご依頼で開発した商品です。

坩堝を用いての熱処理や使用後の洗浄工程への耐性があり、ラベルは繰り返しの

処理への耐性もございます。

各種バーコードの印刷が可能ですので、坩堝のバーコード管理が可能となります。

 

<坩堝へHP-CBR12貼り付けし仮焼成後>

写真 ラベル上:HP-CBR CX2

   ラベル下:新商品HP-CBR12 

 

これまで坩堝管理でご提案していた弊社商品HP-CBR CX2に比べ

▶ 仮焼成後の外観向上(仮焼成後印字層が透明)

▶ 擦過性(仮焼成後)

▶ 薬品性(特に アルカリ浸漬) (仮焼成後)

▶ 耐久性(仮焼成後)

が格段に向上しました。

食品メーカー様や分析会社様等における坩堝のバーコード管理でご採用頂いております。

 

採用の決め手は、

◆ 仮焼成することで坩堝とラベルが一体化 

◆ 繰り返し熱処理してもバーコードラベルが剥がれない

◆ 視認性(視認文字やバーコード)が高い

◆ 各種洗浄工程への耐性

◆ 印字の受託加工にも対応(お客様の必要情報を弊社で印字して納品)

商品カタログはこちら

 

ご興味ございましたら、本ホームページのお問い合わせフォームから送信下さい。

無償サンプルもご提供しております。

以上、よろしくお願いいたします。