TOPICS トピックス

新商品紹介

  • 商品紹介ヒートプルーフラベル【HP-900】 1000℃までの高温対象物に対して直接貼り付けすることの出来る耐熱ラベルです。高温対象物へ直接貼り付けできる耐熱ラベルは世界で唯一YSテックのみの技術です。◆各種高温製品管理450~…
  • 【金型管理向け耐熱ラベルのご紹介】 金型の管理(◆個体情報◆金型仕様情報◆使用開始日時◆使用履歴◆資産管理など)で引き合いを頂くケースが多くなっております。金型といっても一括りには出来ません。プラスチックの射出成型や鍛造向けなど温度…
  • 商品紹介ヒートプルーフラベル【HP-805】 常温で貼り付けて約800℃までの耐熱性を有する新商品(耐熱ラベル)です。これまでHP-800Cという耐熱ラベルがございましたが、初期の付着力があまり高くないため、凹凸面や金属スケール面など貼り付…
  • 商品紹介ヒートプルーフラベル【HP-CBR12】 坩堝管理向け商品HP-CBR12のご紹介です。お客様でラベル貼り付け後に仮焼成頂くことで最高1,300℃までの耐熱性を有し、耐薬品性、耐擦過性などの耐性が出る商品です。 分析会…
  • 商品紹介ヒートプルーフラベル【HP-355】 常温~400℃で貼り付けて約600℃までの耐熱性を有する新商品です。同様の温度帯をカバーする商品としてHP-350Nがございますが、この商品に比べ初期付着力が向上し、これまで貼り付け出来なかった…
  • 商品紹介ヒートプルーフラベル【HP-CBRCX10】 常温で貼り付けて1,000℃までの耐熱性を有する新商品です。500℃程度の仮焼成をおこなうことで、様々な耐性が出る画期的商品です。 これまで理化学機器(ガラス製品や坩堝等)…
  • 商品紹介ヒートプルーフラベル【HP-122】 常温で貼り付けて220℃までの耐熱性を有する新商品です。耐熱性220℃というのは温度帯としては低く感じられるかもしれませんが、一般的はPET基材、紙基材のラベルでは耐えることの出来ない領域です。…
  • 【新商品紹介】浸炭熱処理管理用タグHP--P2 様々な金属製品の製造工程において熱処理工程が存在する。当社では、ヒートプルーフ®を用いて、こうした熱処理工程をIDコード(バーコードやQRコード)で管理する方法を提案している。しかし…
  • 商品紹介ヒートプルーフラベル【HP-PC10】 昨今環境問題が取り沙汰され、塗装方法も有機溶剤を使用する溶剤型から環境に配慮した粉体型へ移行しております。ただ、粉体塗装は溶剤塗装と比べ、塗装後成膜させるため高い温度(約250℃程度)で焼き…
  • 商品紹介ヒートプルーフラベル【HP-360】 常温~400℃で貼り付けて約600℃までの耐熱性を有する新商品です。 同様の温度帯をカバーする商品としてHP-350Nがございますが、HP-350Nと比較して、高温域(500℃以上)…
  • 商品紹介ヒートプルーフラベル【HP-800C】 常温で貼り付けて約900℃までの耐熱性を有する新商品です。熱処理後も高い付着を有する設計になっておりますので、鉄鋼製品をはじめ、金属鋳造品や強化ガラスの製造工程など、様々な熱処理工程における個…
  • 商品紹介ヒートプルーフラベル【HP-160】 常温で貼り付けて300℃までの耐熱性を有する新商品です。本商品は基材にアルミニウム箔、また粘着剤に強粘タイプの粘着剤を採用しております。初期付着力は弊社商品の中でも最も高く、様々な対象物へ貼り付…
  • 商品紹介ヒートプルーフラベル【HP-CBRCX2】 金属、セラミック、ガラス等の表面に室温で貼り付け後、1,200℃の熱処理管理にご使用頂けるバーコードラベルです。熱転写プリンターで印字した情報は熱処理後も消失することなく、視認文字、バーコ…
  • 商品紹介ヒートプルーフラベル【HP-700T】 800℃までの高温対象物に対して直接貼り付けすることの出来る商品です。高温対象物貼り付けは、世界で唯一YSテックのみの技術です。◆各種高温製品管理450~800℃程度の鉄鋼(スラブ、ビ…
  • 商品紹介ヒートプルーフラベル【HP-150N】 常温で貼り付けて350℃までの耐熱性を有する新商品です。本商品は基材にアルミニウム箔、また粘着剤に強粘タイプの粘着剤を採用しております。◆対象物をほとんど選びません!鉄鋼製品等の凹凸の…