製品紹介 ヒートプルーフ®耐熱バーコードラベル【HP-X2052】

新商品紹介
2021-06-25

【繰り返し熱がかかる工程管理向けヒートプルーフ®ラベルHP-X2052のご紹介】

 

300℃程度の金型の管理(資産管理など)や熱処理用治具(塗装工程用ハンガーや熱処理用トレー

引き合いを頂くケースが多くなっております。 

300℃の熱がかかる工程も単純に熱だけがかかることもあれば、薬品に浸漬されたり、有機溶剤で

拭き取りがあるなどお客様によって使用環境は様々です。

 

今回ご紹介させて頂く製品はヒートプルーフ®HP-X2052というものとなります。

以前ヒートプルーフ®HP-X1818という製品を開発しましたが、HP-X1818でも耐えられない工程を

お持ちのお客様からのご要望を基に開発した製品となります。

<お客様からのご要望>

・耐熱性の向上

・耐圧力性の向上

・耐擦過性の向上

・油等の汚れ拭き取り性の向上

・各種薬品への耐性の向上

・対象物にラベルを貼って管理したい

 

<耐熱ラベルHP-X2052の構成>

      

<耐熱ラベルHP-X2052の特長>

以下の性能を向上させ、これまで管理出来なかった過酷な工程のバーコード管理を可能にします。

・耐熱性は従来の200℃から300℃程度にアップ

・高い初期付着

・高い耐久性

・表面擦過性

・高い汚れ付着防止性

・高い薬品・溶剤性

 

※ラベル表面識別、基材部分の耐性

左記表中の数値は特性値であり、規格値ではありません

 

本製品は受託印字加工のみとなっており、現場発行は出来かねますが、

自動車メーカー様、自動車部品メーカー様、タイヤメーカー様等の厳しいご評価をクリアし、

治具や金型のバーコード、QRコード管理用耐熱ラベルとしてご採用頂いております。

 

また、治具や金型管理に限らず、高温工程管理でお困りの際は、是非当社にご相談ください。

お問い合わせはこちらからお願いします。