TOPICS トピックス

耐熱バーコードラベル「ヒートプルーフ」についての様々な話題をお伝えしていきます。

  • 商品紹介ヒートプルーフラベル【HP-900】 1000℃までの高温対象物に対して直接貼り付けすることの出来る耐熱ラベルです。高温対象物へ直接貼り付けできる耐熱ラベルは世界で唯一YSテックのみの技術です。◆各種高温製品管理450~…
  • 【金型管理向け耐熱ラベルのご紹介】 金型の管理(◆個体情報◆金型仕様情報◆使用開始日時◆使用履歴◆資産管理など)で引き合いを頂くケースが多くなっております。金型といっても一括りには出来ません。プラスチックの射出成型や鍛造向けなど温度…
  • 商品紹介ヒートプルーフラベル【HP-805】 常温で貼り付けて約800℃までの耐熱性を有する新商品(耐熱ラベル)です。これまでHP-800Cという耐熱ラベルがございましたが、初期の付着力があまり高くないため、凹凸面や金属スケール面など貼り付…
  • 商品紹介ヒートプルーフラベル【HP-CBR12】 坩堝管理向け商品HP-CBR12のご紹介です。お客様でラベル貼り付け後に仮焼成頂くことで最高1,300℃までの耐熱性を有し、耐薬品性、耐擦過性などの耐性が出る商品です。 分析会…
  • 商品紹介ヒートプルーフラベル【HP-355】 常温~400℃で貼り付けて約600℃までの耐熱性を有する新商品です。同様の温度帯をカバーする商品としてHP-350Nがございますが、この商品に比べ初期付着力が向上し、これまで貼り付け出来なかった…
  • 【熱伝導・制御技術展2019】へ出展 大阪産業創造館で行われる【熱伝導・制御技術展2019】出展いたします。「熱」を切り口にした初の展示会となります!!熱問題に頭を悩ませている企業の方は、是非ご来場ください。 ~【熱伝導・制御技…
  • 【日本経済新聞にヒートプルーフ®(耐熱ラベル/タグ)の記事が掲載されました】 平成29年4月25の日本経済新聞関西版の関西企業のチカラにヒートプルーフ®(耐熱ラベル/タグ)の記事がが掲載されました。
  • 【週刊ポスト(小学館)にヒートプルーフ®(耐熱ラベル/タグ)の記事が掲載されました】 平成29年4月3日発売の週刊ポスト(小学館)【グローバルに知れ渡る「メイド・イン・ジャパン」の実力世界シェアトップの中小企業】でヒートプルーフ&re…
  • 【中小企業新ものづくり・新サービス展】へ出展 ものづくり補助事業成果発表・ビジネスマッチング会【中小企業新ものづくり・新サービス展】へ出展いたします。 会期:平成28年11月14日(月)~16日(水)会場:インテックス大…
  • 商品紹介ヒートプルーフラベル【HP-CBRCX10】 常温で貼り付けて1,000℃までの耐熱性を有する新商品です。500℃程度の仮焼成をおこなうことで、様々な耐性が出る画期的商品です。 これまで理化学機器(ガラス製品や坩堝等)…
  • 6月のイタリア出張第二報です。昨年導入された、AcciaierieVeneteでのHP-L85採用状況について確認して参りました。片面のみ塗工されたHP-L85を、熱間ブルームにスポット溶接で取り付ける手法ですが、採用から1年以上が経過した後も安定し…
  • 6月にイタリアへ出張し、現地でのHEATPROOF検討、採用状況について確認して参りました。イタリアにも数多くの鉄鋼、特殊鋼メーカーが存在し、ID管理需要の高まりに応じて、HEATPROOFの採用も広がってきております。詳細は以下の通りです。(ケース1)…
  • 商品紹介ヒートプルーフラベル【HP-122】 常温で貼り付けて220℃までの耐熱性を有する新商品です。耐熱性220℃というのは温度帯としては低く感じられるかもしれませんが、一般的はPET基材、紙基材のラベルでは耐えることの出来ない領域です。…
  • 【新商品紹介】浸炭熱処理管理用タグHP--P2 様々な金属製品の製造工程において熱処理工程が存在する。当社では、ヒートプルーフ®を用いて、こうした熱処理工程をIDコード(バーコードやQRコード)で管理する方法を提案している。しかし…
  • インドの鉄鋼業界も、世界の潮流には抗えず、非常に厳しい時期を迎えています。しかしながら、旺盛な国内需要に支えられた経済成長により、他地域に比較すると安定的な状況です。YSテックでは鉄鋼製品を鋳造直後の高温時からバーコードで管理できるという手法を提案し続けてお…